マカオコンシェルジュのブログ


by マカオコンシェルジュ

【ニュース】中国CITICテレコム、マカオの通信企業株式を追加取得

[香港/ロンドン 13日 ロイター] 
中国の中信国際電訊集団(CITICテレコム・インターナショナル)
(1883.HK: 株価, 企業情報, レポート)は、マカオの通信企業、澳門電訊
(コンパーニャ・デ・テレコムニカコエス・デ・マカオ=CTM)の株式79%を、
英通信大手ケーブル・アンド・ワイヤレス・コミュニケーションズ(CWC)
(CWC.L: 株価, 企業情報, レポート)とポルトガル・テレコム
(PTC.LS: 株価, 企業情報, レポート)から12億ドルで取得する方針。
マカオ進出の足掛かりにする。

CITICテレコムはCTMの株式20%を2010年に既に取得しているが、
今回CWCから51%、ポルトガル・テレコムから28%の株式を取得することで、
出資比率は99%に上昇する。

CTMはマカオで企業向け通信サービスを提供する大手で、モバイル通信、
固定通信、ブロードバンド事業も手掛けている。

CITICテレコムは、内部留保と銀行融資で資金を調達する。


【記事:ロイター,2013.01.14


CTMは10年前くらいまでマカオ唯一の通信会社だったから、なにか不具合があったり
国際電話に雑音が入ったり、ファックスが届かなかったりクレームしても
ほとんど「無視」でしたもんね~
だから数年前他のモバイル通信会社ができて、多くのお客さんを無くしただろうに・・・
CITICはどんな体質の会社かわかりませんが、今後CTMがどう変わるか楽しみです!!

マカオのカジノも返還前は50年間1社がずっと独占だったんですよね
今までマーケットを独占してきた古い企業を変えるのは本当に難しいと思います。
競合ができて初めて内容やサービスをよくするからね~

小さい小さいマカオですが、徐々に「進化」していってます!!
[PR]
by macau_de_spa | 2013-01-17 11:51 | マカオの最新ニュース