マカオコンシェルジュのブログ


by マカオコンシェルジュ

【ニュース】広東省とマカオで通関時間の延長を検討、将来的には24時間体制か

マカオ特別行政区の崔世安行政長官は26日、「広東省とマカオでは現行の
通関時間の延長に努力しており、将来的には通関時間を24時間体制にしたい」と
述べた。中国国際放送局が報じた。

 崔世安行政長官は、「現在、広東省とマカオは新通路開通の文書を作成しており、
できるだけ早く中央政府に申請を提出する」と述べた。

 崔世安行政長官は同日午前、28日に開催される第1回中国(北京)国際サービス
貿易取引会の開幕式に出席するため、北京に向かい、「今回、商務省などの部門と
接触するチャンスがあり、中国がマカオに物資を供給して、商品の供給源を
拡大させることや、マカオの緊密な経済貿易関係の構築などについての検討が
できるものと信じている」と述べた。(編集担当:村山健二


【記事:livedoor ニュース, 2012.05.27】



今マカオの国境は7時~24時までなので、24時間にしてもあまり変わりない?
ま、でも珠海に泊まる人はいいんでしょうね~
あと物資の運送も夜中の方が空いてるし、楽かもしれませんね。

でも横琴島へも24時間出入りできるようになるってことですね・・・そうすると
マカオのホテルに影響があるのかな?!


マカオ政府は横琴島についてどうお考えなのでしょうか?!
是非本音を聞いてみたいですね~
[PR]
by macau_de_spa | 2012-05-29 11:58 | マカオの最新ニュース