マカオコンシェルジュのブログ


by マカオコンシェルジュ

【ニュース】 鹿児島県食材まとめて購入 マカオの大手バイヤー

中国・マカオの大手貿易業者が27日、鹿児島県を訪問し、農畜産物や海産物、焼酎など鹿児島の食材をまとめて購入することを明らかにした。中国本土より規制が緩いマカオからは牛肉や豚肉なども輸出でき、中国市場への中継地としての展開も望める。県内生産者は新たな販路拡大に期待した。
 マカオ最大の食品貿易グループの葉紹文(イェシャオウェン)会長ら4人。取引する6業者を招き、鹿児島市で開いた夕食会で発注を伝えた。

a0151580_1034450.jpg
【写真:初の発注が決まり焼酎、畜産、黒酢生産者らと握手する葉紹文会長(左から3人目)=27日、鹿児島市の城山観光ホテル】






【記事:南日本新聞, 2012.03.28】



特に最近マカオへ日本食品の輸入が目立ちますね~
かなり積極的!!ま~ マカオホテル内の高級レストランは確かに
美味しい!あまりハズレがない!やはり食材にこだわりがあるチェフが
増えたってことでしょうかね?!

でも野菜はやはりまだ「大陸」からでしょうかね…
そっちの方が気になります…
[PR]
by macau_de_spa | 2012-03-29 10:08 | マカオの最新ニュース